飛び込み前転 な キヲク

「飛び込み前転 な キモチ」管理人MAKOの
産地直送レポ板です
本ブログ同様マニアックなページですが
MAKO生搾り100%!!(爆)
<< 広島 2008.6.21 1部(アンコール〜) | main | 竜ちゃんコンオーラス お手紙。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
上田竜也ソロコン MOUSE PEACE 
もうあれから1ヶ月以上経つんだねーー
あんな短期間に、毎日毎日竜ちゃんは、
ファンの前にいてくれたんだよね…今思うと夢みたいだな…

なんかね、でもほんと、夢のようなひとときだったかも。
この期間、他のグループのコンに行ったりお話を伺ったりしていて、
KAT−TUNに何にもないことに悔し涙を流すことも
正直しばしばだったんですけど、(ほんとうに)
でも、ゆっちも竜ちゃんもそうだけど、
メンバーのソロを多少羨ましいとは思っても
それはそれでMAKO心底楽しんじゃうから、
嫉妬したり悔しく思ったことはないなーー
(それはMAKOがロクーン全員担だから、笑)


ゆっち舞台と併せて。
映像化祈願とゆうことで。

すんごい何度も行ったんだけど、各回別ではなくて全体的なレポを。
ものすっごい簡単にではございますが、よろしければ。

あ、ゆっち舞台のレポも貼っとこうかなー
どこ行ったかなぁ(がさごそ、、)


******

場内は、ほぼ完全に
KAT−TUNとNewSのときのSUMMARYを想像していただいて。
中にも外にもグッズ売り場はあるんですが、扇子は開演前は中だけでの販売です
(終演後は外販売)

前室みたいなスペースにはグッズ売り場などがあるのですが、
ネズ子とおばちゃんの顔の部分だけがくり抜かれた大きなプレートがあって、
よく観光地にある、「ここに顔を入れて下さい」みたいのがありました(笑)


それから、いくつかあるモニターでは
おばちゃんによるグッズ説明VTRが!
(アニメーションになってます)
これが、ほーーんと竜ちゃんクオリティー(爆笑)

おばちゃんはなぜか関西弁で…(“近所の”じゃないのかしら;)
「グッズ買った?うちわなんか持ってないで、扇子買いや!」
って感じなんですが;、
「まずはティッシュ!必需品やろ」
「ほいで扇子やろ?それからエコバッグ!今なら化粧ポーチも付いてるで!」
(←「今」だけなんだ!!笑)

それからマスコットの説明が…(ぷるぷる)

「まずは『ソフトクリーム君』
 …変な意味ちゃうで!!チョコレート味なんや!」(←やっぱりか!爆)
「そしてネズ夫&ネズ子!こいつら付き合っとんのや(←やれやれ、みたいな、笑)」
「次は『たっちゃん』♥もうなーーんも言うことあらへん!
 おばちゃん食べちゃいたい!(爆)」
「それから『アキバン TYPE AB』『ペロンチョ』
 『村長』『番長』『Joker』(←確かこんな感じの順番)
 この5匹はまぁ簡単に言えば、たっちゃんのお手伝い係や!(笑)」
「そして『チン太郎』飲み会大好きチャラ男や(だったかなーー;)
 『ゴリ』ついてない名前やのぉ〜〜(…何だったかしら…;)
 ミハエル…ようわからん(爆)」
「それからわしや!当ったりやすいで〜〜v返品はあかんで(笑)!!」

「それから忘れてはならんのが…たっちゃん本(パンフ)や!
 ごっつかっこええで〜〜おばちゃんの孫にしたいランキングナンバー1や!」

…って感じの、とっても面白いVTRなんですが、
時間帯に絶妙なタイミングがあるので、なかなかお目にかかれません;

会場の中はまんまサマリー。
ただ通路は以前より広い印象です。


***

コンレポは超簡単に;;(滝汗)


まず無人のせりが上がったり下がったりしながらOVERTURE。

ステージ奥の方の頂点に、竜也様登場!裸足です!
(カツカツコンのラスト衣装。最後までほとんど裸足でした)

■SPARKING
スタンドマイクで。フルコーラスでした。
1番は上段で。2番からは下段に下りてきました。
バンドも生演奏、もちろん竜ちゃんも生歌です。
コーラスは、KとG2の人。(たまにDも)

バンド構成は、ツインギター、ベース、ドラム、キーボード。
Gu:じゅんやくん(超うまい)
  ←坂本龍馬みたいな。アコギ系担当
マサミさん(超控えめで女の子みたい。実は年上)
  ←ビジュアル系。エレキ担当。
Bass:タイゾーさん(面白い人。遠目で見るとKinKiの剛くん似)
  ←ドリカムの中村さんぽい。
Drm:タケシ
    (最年少のイジられ役。ひょろひょろしているのであだ名は「鉛筆」爆)

  ←金髪で、トータルテンボスのボケっぽい(笑)
Key:ジュンくん(スベる人。あだ名はムーミン)
  ←ルナシーの真矢っぽい感じ(笑)MAKOは真矢って呼んでました(爆)
※MC中に紹介されました。()内は竜ちゃんから見たメンバー評(笑)


■LOST
1番とコーダのみ。
更に前方へ出て来て歌います。
これ生バンはすっごいかっこよかったなーー
「Be in lost」でかなり舌を巻いててこれが相当かっこよい♪
コーラスは真矢。(私にはジュンくんとは呼べません;)

■腹ペコマン
竜ちゃんの「おなかすいた〜〜〜」で始まる、超可愛い曲vv
(オーラスでは、「泣いちゃいそうだよぅ」でした、泣)

ステージ上手・下手へ動き回って、女性ダンサーさんに絡みまくって(爆)、
途中、ステージ前方での可愛らしいダンスあり。
(3分クッキングのテーマがアレンジされた間奏に合わせて)
これが異常に可愛い感じです(ごくり)

合間に挟まれる合いの手や、サビの
「お腹がグーグー 腹ペコマン」は一緒に歌うべし!
「おならもプー」のところでお尻を突き出します(憤死)

この曲の後、ご挨拶が。
初回では、「緊張してます!皆さん温かく見守って下さい!」と。
………蕩。。
「次は初めて自分で作った曲です。皆さんもうわかってますよね?
 それじゃ、ちょっと季節は早いんですが…」
と、次のあの曲に続くわけです。

オーラスでは、「既にわたくし、泣いてしまいそうです」と、
涙をこらえるように荒い息をしてぺたぺたとステージを歩き回る竜ちゃんが、
もう何だか愛しくていじらしくてたまらんかった、、


■Love in snow
また最初の位置で。(基本的にずっとスタンドマイクかなー)
2番が足されていました。当時から作っていたのかは謎ですが。。
胸を打たれ過ぎてやばかったので、歌詞も載せたい思いです。
あ、パンフには全曲の歌詞が載っていたんですが、
あれは嬉しかったなーーー

肝心の歌ですが。高音が綺麗に出るようになっていました。
生演奏、たまりませんでした。。
もう…色々込み上げすぎて泣きました。。。
コーラスは、基本的にじゅんやくん。
真矢とまさみんも時たま口ずさむように歌ってくれてました。
こうゆうのがね、嬉しかったりするんだよね。。


■カキゴオリ
こちらも2番まで。
MAKO的に当時から大好きで思い入れの強い鉄板ソングなので、
更に泣きました(爆)
この、ドラム・ギターアレンジも素晴らしかったです。
このコーラスも、基本はじゅんやくん。(2人も)

これほんと…売ってくんないかな。。


■再会(爆)
オルゴール音が流れ始め、ステージ中央には仮面。
フランス人形みたいなドレスを着たマリスミゼルみたいな雰囲気の中(←まにあっく;)
執事みたいな人のナレーションが。

「事務所を5年前にクビになった男が…」(←知らなかった!)
「フランスの留学から帰って来て…」(←知らなかった!!)
「心優しい上田竜也様は、5分だけ舞台を貸してあげるそうで…」
「少しではありますが、帰って来た男の成長をお楽しみ下さい」
「その男の名前は…」

竜(??)「ルシエーール!!!!」
(←知らなかった!!!)

…あ、ミハエルじゃないんだ!!(爆)
(とゆうか、執事?支配人?のお名前がミハエルさんでした、笑)

スクリーンには、あの頃の竜ちゃん写真(爆)
ミハエルさんの、
「『俺の何がいけなかったんだ…?革パンか!?髪型か!?』」
とかいうナレーションがかなりウケました。
会場中が大爆笑でした


■Le ciel
いそいそとGブロ付近から黒い衣装のルシエルさんが見えて、
「金髪のカツラでもかぶってくれるのかしら??」と
完全に再会できると思ったのに、仮面を付けているだけでした(ちぇっ;)
Fブロ上空辺りを旋回し、(←フライングってゆって!!爆)
手を羽のようにパタパタ。(かわいーー)
サビと、最後のフランス語のみでした。
(なぜか終盤、まさみんが一緒にフランス語を歌ってました。
 上手い下手とか関係なく、ちょっとそれは嬉しかった^^)
でも、イントロのあの台詞もゆってほしかったのになぁ。。


■TIME
ルシエルさんとバンドの皆さんで。
(バンドメンバー・ダンサー含め、全員仮面)
マリスミゼルにやたら詳しいMAKOさん的に、
何ともデジャビュな光景でございました(爆)

で、この曲が思いの外相当な名曲で!!
(コテコテではないですが、ちょっとビジュアル系な曲でした)
じゅんやくんのギターメロがすっごいかっこいいのです><
回を追うごとに、アレンジがちょいちょい変わってました(特に終盤)

最後にルシエルさん、
「上田くん、ありがとう。
 残りのお金はご指定の口座に振り込んでおきます。」と(笑)


■インスト
バンドメンバーによる演奏が。
おそらく竜ちゃんの着替え待ち。
チャイコのくるみ割人形のアレンジ的な曲だったと思います。
これも、回を追うごとにどんどんアレンジが変わっていたり増えていて、
バンドのメンバーが互いみ顔を見合わせながらアレンジを加えていて、
あー音楽ってのは急速に人の心を近付けるなぁと思いました。
だってみんな、こんな機会でもなきゃ絶対知り合わなかったメンバーだと思うし。
その音楽性から考えても。
ああゆう絆は、とても素晴らしいと思うし、羨ましいと思います。


■遥か未来へ…
カツカツコン、YOUのときの衣装で。(色々と思い出すなぁ><)
サビ以外は渋めでかっこいい感じなんですが、
サビから突然超爽やか〜〜になる感じの曲です。
ステージ後方で。
コーラスは、声を変えた真矢。
(←これが思いの外かっこいいとゆうミラクル、爆)


■MC
オーディションで選んだバンドメンバー紹介と、
(嬉しそうな竜ちゃんが印象的でした^^♪)
初回ではゆっちをステージに上げてトーク。
(メンバーがステージに上ったのはゆっちだけだったなー)
「やっぱりメンバーの顔見ると安心する」そうです。
(だって寂しそうだったんだもの)
ゆっちは、ベージュの帽子と胸の辺りだけボーダーのシャツ、
ジーパンに革靴でした。(緩すぎる腰周りが何とも…)

ゆっちから、
「1コいいか??5年前クビになった人って、
 あれカツラとかかぶった方がいいと思うぞ」
ガチのダメ出しが。(楽屋でゆって!!爆)
それを受けて竜ちゃん、
「気付かなかった!じゃあ今後そうするかも!」と。
楽しみーーー♪(にしていたお客さんはきっと多かったはず、笑)

それから、マスコットの入手状況をお客さんに尋ねて、
当たりがあまり出ていないことを知ると、
「じゃあもっと数減らしときまーーす」(←さすがドS!!爆)

でもゆっちには、「あとであげるよ。いっぱいあるから」
でもでも私たちには、「君たちにはあげませーーん!」(やん><)
ドS竜也に萌え、ロバ丸に萌え、この辺ぜーはーしてました(爆)

あ、あとゆっちから、「靴を履け」と言われてました(笑)


その後の公演のMCでは、ドS上田竜也を前面に押し出した
「劇的ツンデレサービス」的なのがあったりしたんですが;、
内容は長くなるから割愛(どんまーーーい)


■育ち島
作詞・作曲どちらも竜ちゃん。(他の新曲は作詞のみ竜ちゃんです)
J−webレポ、なぜか「育ち鳥(とり)」になってたんだけど;、
本人の口から「育ち島(そだちじま)」との発言があったので、
“島”で間違いないはず。
沖縄っぽい曲で、方言なども交えていて、穏やかでとってもいい曲です^^
ステージ真ん中の階段にバンドメンみんなで腰掛けて。

マサミさんが三線(サンシン)を弾いてくれてます。
オーディションに合格してから練習したそうですが、完全にモノにしてました!
オーラスだけ、場所を移動できない真矢とタケシ以外、
みんなで横一列に並んで腰掛けて、仲良しそうに歌ってくれました。


■???
突然始まった、ホラーのような映像。
外人女性が、おうちの中で不気味な雰囲気に惑わされて、
電話からは呪怨のような声が。
何物かに荒らされた室内。不自然に開けられた窓。
洗面台に辿り着き、恐る恐る鏡を覗き込むとそこには…

おばちゃん!!(←絵。)

マスコットNOW ON SALE!
のCMでした!!(爆) (途中からはSOLD OUT)

ほんと、ゆっちといい竜ちゃんといい、素晴らし過ぎる(泣)


■SM
黒いお衣装を新調なさって、WSでもやっていた、ムチプレイ(爆)
竜也様、放送コード、ギリギリです(滝汗)
たくさんの女性たちをはべらせて、ムチでビシバシ(ひぇーー)

あ、SM改め;、曲名は「Dictator」です(えー;)
全編英語です。

最初、ステージの頂点の椅子に腰掛けている竜也様の
「王様」っぷりが最高にかっこいいです

この曲の後、ダンスのコーナーがあって、
サマリー会場特有の、水芸がふんだんに使われてました(笑)

これ1回最前だったときダダかぶりしたんだよねーー;
ま、最前列の醍醐味ってやつでしょうか??


■???2
また映像のみのコーナー。

放課後の校舎に、忘れ物を取りに来た女子生徒。
机の中の、忘れ物の手鏡を覗くと、背後には…ジェイソンが!!
必死に逃げる女子生徒。追いかけるジェイソン。
しかしジェイソン、すぐ疲れる!(爆)
階段を少し下ったところで疲労困憊し、座り込むジェイソン。
そこで登場!扇子!!(激爆)

NOW ON SALE!!


■???3
ジェイソンパート2。
女子生徒を追いかけるジェイソン、激しく転倒して顔面を強打!
すると鼻から…血が…
すぐそばにあるのは…ティッチュ♥ボックス!!

NOW ON SALE!!

面白過ぎるよ竜ちゃん!!><


■アクロバット
ドリボ並、いやそれ以上くらいのアクロバットが。

上半身裸で現れた竜ちゃん。
まずはD(ステージ正面)ブロ上空を鎖に掴まりながらフライング。
空中で体勢を色々と変えていて、かなりキツそうでした><

そして赤い布プレイがあって、(説明不可、爆)
くるくる回るせりの上で供物のように横たわる竜ちゃん。
おもむろに起き上がったかと思うと、上からロープが。

そのロープを、腕の力だけで登って、そしてをれを腰に巻きつけて…
くるくるくる…っと落っこちて来るんです><
あれ怖いですすっごく><
ABCでもきっと難しいだろうに、、
そんな挑戦者竜ちゃんは、かっこよかったんですけど。
でも、登りきったときの表情とか…
くっちゃくちゃになるくらい疲れてるんだもの><
今日ちょっと失敗気味だったかも、って日はあったんだけど、
大きなケガだけはしなくてほんっとよかった。。

そして、息を切らせながら右手にバンテージを巻き付け、
(汗がぽたぽたしてるのが印象的でした)
ステージの頂点まで行って瓦割りを!
瓦の数は、初回は3枚に減ってましたが、毎回無事一発で成功してました^^

その後、3日目には4枚に増え、割れなかったことはなかったけれど、
少し失敗してしまったり手を痛めているときは、また3枚に戻したり。
でも、前楽日のビデオ撮りの日は、あっちゃんというダンサーさんに合図をし、
更に1枚追加をして5枚に。
それからオーラスも、同様に5枚に追加していました。
もちろん、どちらも成功していました^^
すぅぅぅっごい、かっこよかった。


■アニメーション
竜ちゃんの着替えの間、スクリーンにはアニメーションが流れていて、
「この後の『ヤンキー片想い中』って曲の中で、
 扇子を使った振り付けがあるから、たっちゃんの笛に合わせて
 2,3,7ビョーシ、よろしくな!」って感じの(笑)


■teen’ s
女王コン天狗後の衣装で。(愛コマ〜MC、マザファザにかけて)
青春真っ盛りな感じの曲。
「遥か〜」もそうでしたが、今回バンドっぽい曲は、
SIAM SHADEとかジャンヌっぽい感じが多くて、
個仁的に懐かしかったです(イントロなんか特に)


■ヤンキー片想い中
竜ちゃんの描いた絵がアニメーションになって、スクリーンに流れてます。
(ネズ夫とネズ子の恋物語、笑)
他のマスコットキャラクターも、いっぱい登場します。

扇子を使って「2・3・7拍子」をやるところがあって、
それと、「お前がすきだよ」では絶対参加するべし!

歌詞がすーーーっごい可愛いんですが、
最後の、「キスも済ませたぜ!」「やることやったぜ!!」
「只今妄想中!ぬぉ〜」が…ほんとに可愛い><

MOUSE PEASEメンバーの仲の良さがとてもわかる演出になってます


■愛の華
フルコーラスでした。
感想のストリングスがギターアレンジされていて、すっごい感動的でした。
素晴らしかったなぁ。
最後には水がバーーっと吹き上がって、幻想的でした。

この曲が、(や、全部そうなんですけど、、)
竜ちゃん本人の歌声はもちろん、バンドの演奏が、
日一日とどんどん情熱的になっていって、
竜ちゃんのために、こんなにも心を込めて演奏してくれて、
竜ちゃんの存在があったからこそ、こんなにも心がひとつに合わさっていて、
そんなメンバーに出会えた竜ちゃんを祝福もしたし、
そんなメンバーを集めた、そして成長させた竜ちゃん自身に
心から脱帽したりもしました。

本当に本当に、いいステージだと実感しました。


■アンコール
「もう曲がないよー」と言いながら、『ヤンキー〜』を。
最後の水が残っていて、すべっちゃうダンサーさん多数(苦笑)

ステージ上をペタペタ駆け回る竜ちゃんがかなり可愛い。
立っちゃいけない会場なのに、何度怒られても
「立っちゃえ!」とか、色々ドSに暴走した挙げ句に、
「ハイ座って!証拠隠滅!」とか、
正にツンデレを地で行く竜ちゃんがもう、
愛しくて愛しくてしょうがなかったです><

ここで、バンドとダンサー紹介があったのですが、
ダンサーさんもみんな名前を紹介してくれて、地味にジェラシー(笑)

オーラスでは、全員を紹介しきった後、
マウスピースの皆さんからサプライズで
竜ちゃんに花束と色紙のプレゼントが。
本当に聞かされていなかったようで、
不意を突かれてまたも泣きそうになる竜ちゃんでした。
本当に嬉しそうだったなぁ。。


■ダブルアンコール
あまりにお客さんが呼ぶので、
「拍手がうるせえなぁ」とか言いながら再登場(さすがドS!!)
マイクでなく、竜ちゃん仕様のデザインが施されたっぽい
黒い拡声機を持って出て来て、「ほんとに曲がもうない」と言いつつ、
「腹ペコマーーーン!!!」
お客さんにや女性ダンサーさんに歌わせたりとか、
「あーやってみたかったのかなこーゆうの…」と思ってうるり。。

最後、ステージのいちばん上で、出演者全員で手を繋いで挨拶をしてくれて、
それがバラバラな感じがまた可愛かったり(笑)
ちゃんと他の人をはけさせて、最後までステージに残るんですが、
「じゃーー解散!」とか「散れ散れー!」とか言うのが、竜ちゃんだなぁと。。

初回のとき、ステージにひとり残って、「ねえ中丸まだいる??」とか、
ちょっと心細そうなのが可愛かった><
「あ、もういないか。じゃあ感想はあとで聞いとこ。」とな。

※オーラスのみダブルアンコは「遥か未来へ」。


■トリプルアンコ(オーラスのみ)
拡声機を片手に再登場したので、「腹ペコくるな」と確信。
でもその前に、ダブルアンコ以上のことがある回では定番となりつつあった、
ピアノを弾いてくれました。

ルシエル、僕らの街で、そしてLove in snowを。
これが、他のバンドメンバーが優しい表情でアドリブで合わせてくれて、
やっぱりやっぱり、音楽のもたらす絆ってのは素晴らしいなぁと。再確認。(泣)
とても得した気分でした^^

その直後に、「うまくはないけど、心を込めて弾きました」と。
そして、手紙の流れに繋がるわけです。
(お手紙は別エントリで書きまーす)

手紙を読み終わった竜ちゃん、
「しんみりしちゃったね;」と言いながら、腹ペコマンを。
おもむろにステージを降りて、通路をゆっくりと歩いてくれました。
客席のいちばん後ろに通路はなくって、結局折り返してしまったんですが、
「大丈夫、後ろまで行くよ」と言ってくれた竜ちゃんの優しさが、
何だかたまらなかったです。
どんなにもみくちゃになっても、お客さんへの感謝だとか、
今感じている幸せだとかを、精一杯伝えるかのように歩いてくれて、
そんな竜ちゃんが、本当に素敵でした。



ああもう本当に、素晴らしいコンサートでした。



| MAKO | MOUSE PEACE | 17:40 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:40 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>